翻訳サービスGK戸籍謄本翻訳ネットワークス部 戸籍謄本翻訳サービス戸籍謄本翻訳料金翻訳サービスGKへ問合せ翻訳サービスGK会社案内
  1. 翻訳サービスGK戸籍謄本翻訳ネットワークス部
  2. 戸籍謄本の入手

戸籍謄本の入手

翻訳じい

戸籍謄本の入手方法

戸籍謄本は本籍地の市町村役場で入手します。 本籍地が遠い人は郵送で取り寄せることが可能ですが、1週間程度の期間は見ておく必要があります。


(1) 戸籍謄本請求書 (記入・捺印)
(2) 手数料分の定額小為替 (郵便局で発行してもらう)
(3) 返信用封筒 (宛名に自分の住所氏名を記入、切手貼付)
(4) 運転免許等、自身を証明できる書類のコピー

※ 戸籍謄本請求書には特定のフォームがありませんので以下のような内容で書けば良いでしょう。
※ 手数料は請求先の市町村の役場に問い合わせてください。
※ 返信用封筒に貼る切手は90円としておいた方が無難でしょう。
※ 不明な点は市町村の役場に問い合わせて明確にしてください。
※ 本籍は運転免許証等を照合すると良いでしょう
※ 用途は、例えば「米国に移住する際の身分証明のため」などと書けば良いでしょう
※ 筆頭者氏名とは戸籍謄本の一番最初に書かれている人です。 昔の家長の概念を引きずるものですが、現在では単に戸籍謄本を管理するための「キーワード」にしかすぎません。 住民票における世帯主と違い、生計を支えている人物である必要や、生きている人物である必要はありません。

--------------------------------------------------

戸籍謄本請求書

○○区市町村長様  平成17年○月○日

■申請者
   住 所        
   氏 名                 印
   電話番号
   携帯電話

■必要な書類
   戸籍謄本  ○○通
   本 籍        
   筆頭者氏名      

■申請者の関係等
   本人・夫・妻・子・孫・父母・祖父母

■用途

■手数料(定額小為替)○○円


-------------------------------------------------
翻訳サービスGK戸籍謄本翻訳ネットワークス部 戸籍謄本翻訳サービス 戸籍謄本の翻訳料金一覧
翻訳サービスGKへのお問合せ 翻訳サービスGK会社案内 リンク
FAXによる戸籍謄本原稿での翻訳 戸籍謄本の翻訳が翻訳会社の見積書提示で大幅値引き
翻訳サービスGK戸籍謄本翻訳ネットワークス部とは 戸籍謄本とは 戸籍謄本の入手
サイト マップ

翻訳サービスGK戸籍謄本翻訳ネットワークス部

著作権 本ページおよびウエッブサイトの著作権は翻訳サービスGK戸籍謄本翻訳ネットワークス部にあります