翻訳サービスGK戸籍謄本翻訳ネットワークス部 戸籍謄本翻訳サービス戸籍謄本翻訳料金翻訳サービスGKへ問合せ翻訳サービスGK会社案内
  1. 翻訳サービスGK戸籍謄本翻訳ネットワークス部
  2. FAXによる戸籍謄本原稿での翻訳

FAXによる戸籍謄本原稿での翻訳

翻訳会社ソリュテック&翻訳サービスGKプロジェクト


本コースは翻訳対象となる戸籍謄本をFAXでのみしかお送りいただけない場合に適用されます


翻訳爺



もし、お客様から郵送で戸籍謄本の原稿をお送りいただける、あるいは、スキャナでスキャンした電子データを電子的にお送りいただけるのであれば、そちらの方がお客様にとってメリットが高いかもしれません。 それぞれの方法のメリットとデメリットを下表にまとめましたので、ご参照なさり、お客様にとって最適の方法をご選択いただければと存じます。

種別 利便性 速度 料金面 メリット&デメリット
戸籍謄本の原稿をFAXするコース ◎ ○ △ 利便性が良いが、翻訳料金と所要時間がかかる。
通常の戸籍謄本
翻訳サービス
郵送 ○ △ ◎ 低料金であり、多くの方にとって利便性も比較的良いが、郵送に若干の手間と時間がかかる。
スキャンデータ
を電送
△ ◎ ◎ 低料金で短時間で翻訳できるが、スキャンに若干の手間がかかる。 




市区町村によりましては、発行する戸籍謄本の台紙に非常に強いコピーガードをかけてある場合があります。 また、判読性が非常に悪い手書き文字のものも存在します。 これらの戸籍謄本につきましては、FAXでお送りいただく方法では対応できないことがございますのでご了承ください。  尚、もし、そのような場合、原稿をFAXしていただきました段階で速やかに対応できない旨をお伝えいたします。





本サイトでは戸籍抄本、改製原戸籍、全部事項証明書、個人事項証明書、除籍謄本についても戸籍謄本と同様の扱いとなります。





FAXによる戸籍謄本原稿での翻訳料金

  翻訳対象の戸籍謄本が縦書きの場合
     → FAXによる戸籍謄本での翻訳料金―横書きの戸籍謄本の場合
 をご参照ください

  翻訳対象の戸籍謄本が縦書きの場合
     → FAXによる戸籍謄本での翻訳料金―縦書きの戸籍謄本の場合 をご参照ください


FAXによる戸籍謄本での翻訳料金―横書きの戸籍謄本の場合

横書きの戸籍謄本
ここでは、横書きの戸籍謄本(コンピュータに蓄積された戸籍のデータをプリントアウトした全部事項証明書あるいは個人事項証明書)を日本語から英語に翻訳する場合で、お客様からお送りいただける戸籍謄本の原稿がFAXによるもののみの場合の翻訳料金についてご案内申し上げます。

もし、お手元の戸籍謄本が縦書きの場合は、FAXによる戸籍謄本での翻訳料金―縦書きの戸籍謄本の場合 をご参照ください。


横書きの戸籍謄本・抄本の翻訳料金(1件あたり)

  • 一律 5,250円
  • 翻訳証明書は無料で添付

尚、上記料金には、もちろん消費税、送料(国内・普通郵便)も含まれています。

無料で添付される翻訳証明書は、信頼性の高い翻訳会社ソリュテック(法人登記済の株式会社)が発行するものであり、翻訳者の署名も入っています。



 (追加料金について)

※ 公証が必要な場合の公証に関する料金は本料金には含まれていません。 公証が必要な場合はオプション料金が追加されます。
※ 短納期対応の場合は別途追加料金が発生します。
※ 同じ訳文が複数部納入するご指定の場合は別途追加料金が発生します。
※ 納入先が海外の場合は別途追加料金が発生します。

追加料金の具体的な金額は御見積の際にご提示差し上げます。




FAXによる戸籍謄本での翻訳料金―縦書きの戸籍謄本の場合

縦書の戸籍謄本
ここでは、縦書きの戸籍謄本・抄本・改製原戸籍等を日本語から英語に翻訳する場合で、お客様からお送りいただける戸籍謄本の原稿がFAXによるもののみの場合の翻訳料金についてご案内申し上げます。

もし、お手元の戸籍謄本が横書きの場合は、FAXによる戸籍謄本での翻訳料金―横書きの戸籍謄本の場合 をご参照ください。


縦書きの戸籍謄本・抄本・改製原戸籍等の翻訳料金 

戸籍構成人数 翻訳料金(税込)
1名 5,250円
2名 6,300円
3名 7,350円
4名 8,400円
5名 9,450円

※ 左記料金には翻訳証明書、消費税、送料(国内・普通郵便)も含まれています。

無料で添付される翻訳証明書は、信頼性の高い翻訳会社ソリュテック(法人登記済の株式会社)が発行するものであり、翻訳者の署名も入っています。

 

 (追加料金について)

※ 公証が必要な場合の公証に関する料金は本料金には含まれていません。 公証が必要な場合はオプション料金が追加されます。
※ 短納期対応の場合は別途追加料金が発生します。
※ 同じ訳文が複数部納入するご指定の場合は別途追加料金が発生します。
※ 納入先が海外の場合は別途追加料金が発生します。

追加料金の具体的な金額は御見積の際にご提示差し上げます。



翻訳証明書は無料で添付されます

翻訳担当の翻訳会社ソリュテックでは、全ての戸籍謄本の翻訳文書に翻訳証明書を無料で添付しております。
※ 下記リンクの 「戸籍謄本の翻訳イメージ」 のページをご参照いただけますと全体像のイメージがおわかりいただけると存じます。)

  • 横書きの戸籍謄本の翻訳文書の全体像 戸籍謄本の翻訳イメージT
  • 縦書きの戸籍謄本の翻訳文書の全体像 戸籍謄本の翻訳イメージU

掲載の料金は消費税込みです

本ページに掲載されております翻訳料金は全て消費税込みです。


掲載の料金は送料込みです

本ページに掲載されております翻訳料金は全て各サービス内容に含まれる発送方法における送料込みです。 尚、各サービス内容に含まれる発送方法以外の方法(例えばEMSによる海外発送など)による発送をご希望の場合は、追加料金をお支払いいただくことで対応可能です。 その場合は、御見積時に、それぞれのケースにあわせた追加料金をご提示させていただきます。




戸籍謄本の原稿をFAXするコースについて

※ 以下の文章は、読み飛ばしていただいて差し支えありません。



利便性に優れる戸籍謄本の原稿をFAXするコースの設置

FAXでお送りいただいた戸籍謄本の原稿を処理する新たなプロセスを開発。 これに伴い、新たに 「戸籍謄本の原稿をFAXするコース」を設置いたしました。

この戸籍謄本の原稿をFAXするコースは、翻訳会社ソリュテック&翻訳サービス合同会社の戸籍謄本翻訳プロジェクトにおける通常の料金より割高となりますが、FAXで原稿を送れるため利便性に優れています。

ちなみに、速度面に期待なさる方もいらっしゃるかもしれませんが、この方法は、それほど速くありません。 この 「戸籍謄本の原稿をFAXするコース」 では、新たなプロセスを開発したことで従来よりは処理時間が短縮されましたが、それでも人力での処理に頼る部分が多いため、翻訳やレイアウト処理などに結構な時間がかかります。 ですので、全体的な処理速度は、郵送で原稿をお送りいただく方法に比べて若干速い程度であるとお考えください。(ちなみに、全体の処理速度が最も速いのは、スキャナでスキャンしていただいた電子データを電子的にお送りいただく方法で、戸籍謄本の翻訳からレイアウト、そして翻訳証明書の作成に至る全工程が1時間程度で完了します。)

尚、今まで、お客様から、翻訳対象となる戸籍謄本をFAXでのみしかお送りいただけない場合、ケース・バイ・ケースで追加料金の算出を行っておりましたが、その方法につきましては廃止し、新設された「戸籍謄本の原稿をFAXするコース」 に集約いたします。



戸籍謄本の原稿をFAXするコースの位置付け

今まではFAXで原稿をお送りいただく方法については緊急時の補助的手段的な位置付けでしたが、今後はFAXで原稿をお送りいただく方法についても重要な選択肢の1つとして位置付けます



戸籍謄本の原稿をFAXするコースの料金が高いわけ

役所から取り寄せた戸籍謄本には、複写防止加工が施されているため、それをコピーしたりFAXしたりすると 「複写」とか「コピー」とか何らかの文字が出てきて、戸籍謄本の内容が読み取れなくなる場合があります。 このコピーしたりFAXしたりする際に出てくる文字やデザインは、市区町村により異なり、影響が少ないものから、読取を非常に困難にするものまで様々です。

この複写防止加工ですが、お客様が役所から取り寄せた戸籍謄本か、あるいはそれをスキャナでスキャンしたものを翻訳会社ソリュテック&翻訳サービス合同会社の戸籍謄本翻訳プロジェクトにお送りいただければ、翻訳会社ソリュテックの技術力により、かなりの確率で消去することができます。 一方、FAXでお送りいただく場合、複写防止加工による文字やデザインが戸籍謄本の内容とともに強く現れるため、一回そうなってしまったものは、翻訳会社ソリュテックの技術力をもってしても消去することが不可能になる確率が高いわけです。 そうなってくると、機械的な手段でレイアウトや文字を拾い出して電子文書化するのが困難となり、優れた解析能力を持つ人間の目と頭脳に頼らざるを得なくなるわけです。

それだけではありません、複写防止加工の問題以外にも、そもそも一般的に利用されているFAXは、伝送時間との兼ね合いなどから画素数(分解能)が低く、人間の目と頭脳で「ぎりぎり読める」程度まで文字がデフォルメされてしまいます。 また、細い線は消えてしまうこともあります。 そのような状態ですので、機械的な手段でレイアウトや文字を拾い出して電子文書化するのが困難となり、この理由でもまた、優れた解析能力を持つ人間の目と頭脳に頼らざるを得なくなるわけです。

早い話、戸籍謄本の原稿をFAXでお送りいただいた場合、翻訳作業を担当する翻訳会社ソリュテックが世界に誇る「自動処理システム」が使えず、人力を多用しなければならないわけで、それだけ人件費も多くかかることとなり、戸籍謄本の原稿をFAXするコースの料金を翻訳会社ソリュテック&翻訳サービス合同会社の戸籍謄本翻訳プロジェクトにおける通常の料金より割高に設定しなければビジネスにならないのです。



上記のとおり、利便性というメリットがある反面、様々なデメリットもある「戸籍謄本の原稿をFAXするコース」ですが、お客様のシチュエーションにあわせてご利用いただければ幸いです。





cs@khn.jp




戸籍謄本ネットワークスは戸籍謄本 (戸籍全部事項証明書) の翻訳で革命を起こしています

システマチックに戸籍謄本の翻訳に関する一連の作業を行い格安に翻訳結果をお届け
自分でやるより戸籍謄本ネットワークスに任せた方がトクとなるよう料金設定を考えました

翻訳サービスGK戸籍謄本翻訳ネットワークス部 戸籍謄本翻訳サービス 戸籍謄本の翻訳料金一覧
翻訳サービスGKへのお問合せ 翻訳サービスGK会社案内 リンク
FAXによる戸籍謄本原稿での翻訳 戸籍謄本の翻訳が翻訳会社の見積書提示で大幅値引き
翻訳サービスGK戸籍謄本翻訳ネットワークス部とは 戸籍謄本とは 戸籍謄本の入手
サイト マップ

翻訳サービスGK戸籍謄本翻訳ネットワークス部

著作権 本ページおよびウエッブサイトの著作権は翻訳サービスGK戸籍謄本翻訳ネットワークス部にあります