翻訳サービスGK戸籍謄本翻訳ネットワークス部
戸籍謄本翻訳ネットワークスとは
戸籍謄本翻訳ネットワークスの計画
戸籍謄本翻訳サービス
戸籍謄本翻訳ネットワークスのリンク




戸籍謄本翻訳ネットワークス吸収合併のお知らせ

平成21年3月9日より戸籍謄本翻訳ネットワークスは翻訳サービス合同会社に吸収合併され
翻訳サービス合同会社 戸籍謄本翻訳ネットワークス部」 となります。

尚、戸籍謄本翻訳ネットワークスの業務は、そのまま翻訳サービス合同会社の戸籍謄本翻訳ネットワークス部として引き継がれます。



翻訳サービス合同会社が戸籍謄本翻訳ネットワークスを吸収合併に至った流れ


戸籍謄本翻訳ネットワークスは、当初、独自の企業化を目指し、戸籍謄本の翻訳を低料金で行うための仕組み作りを行ってまいりました。

そ の中核は2つあり、1つは効率的な集客、もう1つは効率的な翻訳でした。 1つ目の効率的な集客については、戸籍謄本翻訳ネットワークスのホームページを通じた活動で、ある程度目標が達成され、もう1つの効率的な翻訳について は、翻訳サービス合同会社/翻訳会社ソリュテックと組むことである程度目標が達成されました。

戸籍謄本翻訳ネットワークスは、 当初、色々なことを試みましたが、結局、翻訳サービス合同会社/翻訳会社ソリュテックと組みことが一番良いとの結論に至り、最終的には、戸籍謄本翻訳ネッ トワークスに問合わせがあった案件は、ほぼ100%、翻訳サービス合同会社/翻訳会社ソリュテックで取り扱うようになりました。

そうなってまいりますと、最初から、翻訳サービス合同会社/翻訳会社ソリュテックでお客様からのご依頼を受けた方が、スッキリしていて効率的ということになり、翻訳 サービス合同会社の中に戸籍謄本翻訳ネットワークスが組み込まれた 「翻訳サービス合同会社 戸籍謄本翻訳ネットワークス部」 で活動を行うこととなりました。

特に、何かが大きく変わるわけではありませんが、よりシンプルな形で戸籍謄本の翻訳サービスをご提供できるようになると存じますので、今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。


戸籍謄本の翻訳の高速化を目指します


この吸収合併に伴い、戸籍謄本の処理の高速化を目指します。

特に、戸籍謄本翻訳ネットワークスは、戸籍謄本翻訳の自動処理にも積極的に取り組んでまいりました。 自動処理は翻訳効率を飛躍的にアップさせ、その結果、戸籍謄本の翻訳を高速に、そして低い翻訳料金で行うことを可能とするからです。 現在、その戸籍謄本翻訳の自動処理が、ほぼ、実用域に達しており、横書きの戸籍謄本であれば、数ページを最短30分でレイアウトから翻訳に至るまで全て完了させることが可能です。 恐らく、戸籍謄本のレイアウトを含めた翻訳スピードに関しては世界最高速でしょう。 戸籍謄本の英訳を急ぎで! というお声にお答えできるシステムとしてこれ以上のものは無いと自負しております。

ちなみに、この戸籍謄本翻訳の自動処理については、処理ソフトウエアのベースモジュールに翻訳会社ソリュテックが開発した登記簿謄本の自動化処理モジュールを採用することで、開発コストを抑制いたしました。 そして、戸籍謄本翻訳ネットワークスが戸籍謄本の翻訳に適するように追加モジュールの作成等を行う方法で開発を進めました。

この、戸籍謄本翻訳の自動処理システムについては、現在、戸籍謄本翻訳の工場部分とも言える翻訳会社ソリュテックで評価中で、評価が完了したら、翻訳会社ソリュテックで稼働を開始し、翻訳会社ソリュテックの高品質な戸籍謄本翻訳の高速化に貢献することとなります。 ご期待ください。


著作権 本ページおよびウエッブサイトの著作権は戸籍謄本翻訳ネットワークスにあります